freeeの使いやすさについて1

2020/10/18 ブログ

みなさまこんにちはsmiley

株式会社TAMAアカウンティングの坂本です。

 

今日はあるお客様とのやりとりの中で感じた、「お客様が感じるfreeeの使いやすさ」についてメモしてみようと思います。freeeの導入を検討されている方のご参考になれば幸いです。

 

お客様は他の会計システム(PCにインストールして使うタイプ)を使っていましたが、今回の弊社との契約でfreeeへ切り替えていただきました。

 

お客様の実感として、「経理業務に対する負担感が減った」とのこと。

 

今までは、溜まっていくレシートを横目に見ながら、「経理しなきゃ、経理しなきゃ」と焦る気持ちが高まる一方で、PCを開いてまとまった時間を取るのも中々難しいという状況でした。

 

経理処理を行うときは、しっかりとまとまった時間をとって、「さあ頑張るぞ」と気持ちを奮い立たせ、PCを立ち上げ、姿勢をただして取り組むというイメージだったそうです。

 

しかも、インストール型の会計システムだと、気づかないうちにバージョンが古くなっているケースもあるとのこと。税理士が訪問したタイミングで、「実はバージョンが古くなっています」と指摘を受けることもあったそうです。

 

しかし、freeeに切り替えてからは状況が一変。freeeはクラウドのシステムですので、PCにシステムをインストールするという概念がありません。ですので、常に最新バージョンの会計システムを利用することができます。これで、古いバージョンのシステムで間違った情報を入力するリスクはありません。

 

何より、PCだけでなく、スマホから経理処理をすることができる点がお客様のお気に入り。今までとっていた「経理のためのまとまった時間」は、もはや不要です。いつも手にしているスマホを使って、レシートの写真をfreeeにアップロードすれば、簡単に経理処理ができてしまいます。今は、やりたいことに時間をさき、空いた時間にスマホで経理処理をしています。

 

freeeは色々とメリットがあると思いますが、経理の専門家でないお客様にとって、「経理の負担感が減る」のは大きいのではないでしょうか。

 

私自身、経理を楽に、楽しく行うことをモットーにしていますので、freeeを使ったお客様に、このような感想をもっていただけることは大変嬉しく思います。

 

今回のお話だけでなく、freeeにはメリットがたくさんあると思いますので、これからもちょこちょこご紹介しようと思います。

 

ではまたenlightenedlaugh