愛知のトライアスロンでの事故。。

2020/10/19 ブログ
logo

みなさまこんにちは、株式会社TAMAアカウンティングの坂本ですsmiley

 

愛知のトライアスロンで自転車接触事故が起こったそうです

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6374102

 

私も何回かトライアスロンに参加したことがありますが、自転車は本当に気をつけないと危ないです。

 

トライアスロンは、水泳、自転車、ランニングを3つを行う競技ですので、「さぞ逞しい人が集まるのだろう」と思われるかもしれません。

 

しかし、私のように完走だけを目的にする限り、そこまでの体力は求められませんし、基本的に誰でも参加が可能です(ただしコースが長くなるにつれて、一定の距離をクリアした実績が求められるなど条件が付いてきます)。

 

ですので、自転車に不慣れな方も参加できてしまうのが実際のところです。

 

私自身、水泳は、全く泳げなかったので、泳ぎ方をたくさん練習しましたし、ランニングも、膝が痛くならないように正しいフォームで走れるように練習しましたが、自転車に付いては、「ペダルを踏めば進むでしょ」くらいの感覚で、特に練習することなく、初めてのレースにでた記憶があります。

 

出てみてはじめて、自転車の危険さ、ハードさに気づきました。

 

自分のような初心者でも、下り坂だと50kmは出ますし、自分のペダルとブレーキ次第で簡単にコースアウトする可能性があります。

 

上級者は上級者で、ライバルに負けないように攻めた運転をすることもあるでしょう。

 

今回の原因がどのようなものかわかりませんが、競技者は安全に配慮して大会を楽しむことが大事だと思います。